読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありえない!?vivoactiveが激安!フィルムアクティブがとにかく安い~!フィルター

フィルムの品質自体は満足していますが!唯一難点がタイトル通り。頻繁に画面いじることもないですしね(Vivoactive(HR無し)は画面のタッチボタンのせいで割と良く画面をいじりましたが!HRは設定を除けば自分の場合だとアクティビティの選択・決定くらいしかない)。現状一長一短ですかね。

早速ご紹介!

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

vivoactive フィルム フィルター アクティブGARMIN vivoactive J HR 用 (2枚組) 保護 フィルム OverLay Brilliant 【ポストイン指定商品】 液晶 保護 フィルム シート シール フィルター 指紋がつきにくい 防指紋 高光沢 ビボ アクティブ

詳しくはこちら b y 楽 天

低反射も使ったことがありますが、時計に限れば低反射より光沢の方が見た目的にお勧めです。※台紙を完全に剥がさずに!半分剥がしたところでカットするのが現実的な方法ですが!耳のせいで最終的な位置合わせができないんですよね。この点で☆-1。なお、縁が高い(このため、四隅の角のスイートスポット(?)にセロテープが付かない)&フィルムのコーティングによってセロテープ等の粘着性が弱いことあり、貼り付けた後に位置調整や埃除去のために剥がそうとしてもなかなか剥がれませんw余談ですが、ガラスフィルムと比較して傷が付きやすい(といっても縁の高さのおかげか、変なこすれ方をしなければそうそう傷つくことはないです)のが欠点で、割れないのが利点(ガラスフィルムだと前述の縁の高さを超えてしまうので、ぶつかり方が悪いと割れる可能性があります)です。耳付きの台紙(フィルムの面積<台紙の面積)なので!最初の位置合わせが困難。実は!コレの存在を知らなくて!100均でスマホの保護シートを自分で切って使ってましたが!仕上がりがイマイチでネットで探してたらありました本体と一緒に買えばよかったと思います操作性は感度が落ちることもなく!満足です自作したモノの方が感度が若干悪かったです。VivoactiveHRの場合、縁が画面より高いのでセロテープを使っての位置固定が困難なのでスマホ用フィルムみたいにフィルムと台紙が一致していても位置合わせは難しい(ガラスフィルムのように厚みのあるものでしたら縁の高さを超えられるので可能)のですが、台紙耳なし&2分割してもらえれば貼りやすさがかなり向上するので是非とも検討して欲しいところです。といっても!マージンが少ないのがメリットであるので!この点を考慮しての縮小は止めて欲しいところ。同社のフィルムは全般的にマージンが少なめなので、微少なずれが仕上がりにかなり影響するので・・・。